資金調達の方法を把握する

会社のイメージを悪化させない

資金が足りなくなった時に、金融機関から融資を受ける人が見られます。
ですがそれは負債になるので、何回も融資を受けると、周囲から資金繰りがうまくいっていない会社だと思われるので気を付けてください。
しかしファクタリングなら負債に含まれず、繰り返し使っても会社のイメージダウンを避けられます。

これ以上負債を増やしたくない人は、今後はファクタリングで資金調達を行いましょう。
さらにファクタリングのメリットは、すばやく資金調達ができる部分です。
午前中のうちに申し込めば、午後には資金が手元に届きます。
即日に対応してくれる面が嬉しいですね。
ですから時間がない時でも落ち着いて、ファクタリングの手続きを済ませてください。

手数料が安い業者

注目すべきは、手数料です。
中には高額な手数料を設定しているファクタリング業者も存在し、そこに任せると自分の得られる資金が減ってしまいます。
もったいないですし、それだけでは資金が足りないかもしれません。
損をしないよう、手数料が安いファクタリング業者を選択してください。

ちなみにファクタリングには、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングが存在し、手数料が安いのは3社間ファクタリングです。
ですがこちらは取引をしている会社にファクタリングをすると伝える必要があり、説明を間違えると会社のイメージが悪くなります。
また取引先の会社が納得しなければ次の手続きに進めず、2社間ファクタリングに比べて時間が掛かります。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ